水虫に感染した女子高生。その理由とは・・・


水虫について調べていると、悲惨な記事を発見しました。

何と、女子高生水虫に感染したということ。


記事内容を簡単にまとめると、その女子高生が水虫に感染した理由は
父親の水虫が原因だったということです。

しかもその父親は、自分が水虫であることを認めようとせず、
妻も娘も水虫に感染させてしまっているというから、本当に迷惑な話です!


以前の私もそうでしたが、水虫に感染すると
人として心が醜くなるように思えます。


自分が毎日毎日辛い思いをしていると、
他人のことなどどうでもよく感じてくるものです。


悲観的に、「何で自分ばっかりこのような目に・・・」
常に考えるようになります。


家族が病院の皮膚科の医師の診断により水虫と診断されているのに、
自分が水虫であると認めようとしない父親。


家族への愛はないのでしょうか!?



その女子高生の話では、父親はお風呂に入るのはいつも最後、
家ではいつも靴下を着用していたということです。


夏のある日、娘の学習用のイス(布製)に足を乗せてくつろいでいた父の後に、
女子高生の彼女が座って勉強していたところ、太ももの裏に
ひどいかゆみを感じたらしいです。



かゆみが凄すぎるため病院へ行ってみると、
インキンタムシ」と診断をされたらしいです。



水虫は、白癬菌(はくせんきん)という菌の感染により水虫となります。
白癬菌が感染する箇所は足だけではなく人間の全身が対象なんです。


手、足、頭、体、股、どの部分に感染するかで、病気の名称が異なります。



足の場合は、俗に言う水虫(足水虫)です。



基本的に、股の部分に感染する場合に「インキンタムシ」と診断されます。
この女子高生の感染した部分は、太ももの根っこのほうだったのかもしれませんね。



どちらにせよ、自分の病気を認めない父親、それにより被害をうける家族。
この光景だけは許せないものがあります。絶対にあってはならない光景です。



しかも、記事によると、家族は何度も何度も感染させられているそうです。

本当に迷惑ですね。




元の記事はコチラです。⇒ 父の水虫が感染した女子高生








コメントされている方の父親も、自分が水虫であり
家族まで感染させているのに認めないそうです・・・。



水虫は、人間の心まで醜くします。



本当に、早期発見早期治療、確実で負担のかからない治療法で、
最速で治して頂きたいものです。

他人に迷惑をかけてからじゃ遅いです。人としての信用まで失います!





私が、たった1ヶ月で水虫を治した自宅治療方法は、
こちらの記事に掲載しています。 ⇒ 娘が教えてくれた簡単水虫治療方法


治療内容はとても簡単で、嘘のように水虫が治った治療方法でした。
私に合っていたのだと思います。


今回のこの記事を読んで思うことは、実は私の娘も水虫に
感染させてしまっていたのだろうか?と、ちょっと怖くなってしまいました・・・。

聞くにも聞けないので、今の幸せな現状を
二度と壊さないように頑張りたいと思います。






- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。