水虫が治らなかった理由は、同じ靴を履くことからの感染

水虫は、水虫の足で履いた靴の中に菌がうつります。

なので、どれだけ治療しようとも、同じ靴を履いている限り、素足の水虫菌白癬菌)が減ろうとも、靴の中で再度感染してしまうんです。



他人ではあまりないと思いますが、水虫の人が履いた靴を履くと、水虫でない人も水虫になってしまいます。ですが、家族は別です。家の中を水虫菌がいっぱいの素足で歩き回ると、大変なことになってしまう可能性が高いです。家族全員が水虫になる可能性も・・・。



私のように会社員をやっていると、どうしても同じ革靴を履かなければなりません。これが、いつまでたっても治らない水虫の原因となっていたんです。



水虫の市販薬は、星の数ほど使いました。ジェルタイプのやつ、液体タイプのやつ。症状を数時間おさえることはできるのですが、その効果がなくなるごとに薬をつけるのは凄く面倒なものがありました。



今後一生、この生活が続くと思うと憂鬱にもなりましたし、自分ではどうしようもない問題にどうしていいかわからなくもなりました。



5年間みっちり治療して確実に治るのであれば、間違いなくそれを選んだと思います。



実際は、1ヶ月ほどで治ったんですけどね。




人間、嫌なことが一生続くと思うと本当に無気力になります。





男性の私ですらそう思うのですから、女性で水虫の方は・・・。


もしも、私が女性であったなら、たぶん考えすぎて普通の神経じゃいられなくなったと思います。それほど水虫が心に及ぼすダメージは深刻です。




早期発見、早期治療とはよく言いますが、効果的な治療方法がなければその意味もありません。




私は、奇跡的に運良く1ヶ月間の自宅治療で水虫が治る方法に出会うことができました。諦めて一生出会えない方や、治ることのない治療方法や、毎度の面倒な塗り薬や、お金のかかる治療方法を行っている方のほうが多いのも事実です。




できれば水虫は、サクッと簡単に治してほしいと心から思います。精神的な負担もなくなり、心に余裕が生まれ、人間的にも他人に優しくなれます。





どうか、1度しかない人生を、たった水虫という菌のために悩み抜く生活から開放されてください。水虫を克服した私の心からの祈りです。




がんばってください!水虫は必ず治ります。




 ⇒ 1ヶ月で水虫が治った治療方法の紹介記事へ


- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。