管理人の簡単なプロフィールとこのブログへの想い


はじめまして。

このブログを書かせて頂いている40代会社員です。



水虫と格闘して十数年、通院により回復しそうになっては、
時間が自由にならず、足の状態をなかなかもとの
キレイな状態に戻すことができぬまま、最近まで苦悩していました。



水虫の方であればおわかりいただけると思うのですが、
あの他人を不愉快にさせてしまう臭いと一生付き合い続けると思うと、
心は曇り、うつ状態に陥ってしまいます。




喫茶店や移動中の飛行機などの乗り物の中で、
くつろぐ為に靴を脱げば、「くさくない?」などと
周りからのヒソヒソ話が聞こえてくる苦痛の日々。



自分ばかりが何故このような目に・・・。





きちんと治したい想いとは裏腹に、自由な時間もとれず、
面倒な通院ということもあり、水虫の症状は次第に悪化していく一方でした。






いつの頃からか周りの声など気にせず、『しょうがない』という
言葉を自分に言い聞かせ、窮屈な靴から足を出すようになりました。



水虫に悩まされることの無くなった今振り返ると、
本当に迷惑な人間であり、人として本当に恥ずかしい存在だったと感じます。





他人の迷惑を考えず、人ごみの中でタバコの煙を撒き散らすのと
行為自体は同じことだとも感じます。





異臭は人の気分を害し、その人の1日を台無しにしてしまいます。






どうにもならない現実に対して、本当に悩み尽くした、
水虫と付き合った十数年でした。






今では、場所を気にせず仕事で歩き疲れた足を靴から出し、
労わる事ができます。


こちらの記事でも書かせて頂いているように、
大学生の愛する一人娘との仲も良くなりました。

記事 ⇒ 水虫を完治させ、私の人生を変えさせた娘からのプレゼント





水虫がなくなるだけで、他人へ迷惑をかけなくて良いという安心が持て、
これほどまでに自分の人生が明るく感じるとは正直思っていませんでした。





世の中には、水虫、悪臭、醜い足、で悩み続けている方が
沢山いらっしゃると思います。



ご縁があり、何らかの形でこのブログにお越し頂き、
明るい水虫のないキレイな足であった頃の自分を取り戻して頂ければ、
私としても嬉しく思います。




水虫は、歯と同じで人間の自己治癒能力では治ることはありません。
どんどん深く、醜く、汚く、強烈な異臭を放つようになるだけです。


まじめに通院できたとしても、半年以上の治療により回復し、
ことあるごとに再発し、私達を苦しめます。




水虫の治療は、最速、自宅、誰にも知られずに行うのが、
何より自分の為であり、治療法は面倒でなく、
簡単であることが、必須の条件だと感じました。




一人でも多くの方が、この画期的な自宅治療により
水虫とさよならできることを、心より祈っております。


治療法 ⇒ 奇跡をくれた水虫治療法



管理人



- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/27 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。