水虫を完治させ、私の人生を変えさせた娘からのプレゼント


タイトルにもありますように、私の水虫爪水虫)を
完治させたのは、大学生の娘からの意外なプレゼントでした。



いつの日からか、ろくに話もしなくなった娘。



父親の宿命とばかりに、毛嫌いされる中で、
娘の成長を遠くから見守っていたのですが、ある日・・・。





私の水虫の苦悩を知っての優しさなのか、
それとも本当に私の足のにおいが嫌だったのかは定かではありません。



娘から、1冊にまとめられた資料をプレゼントされました。




そこには、水虫に関する事細かな情報が書かれており、
嘘とも思えるような、水虫治療方法が書かれていました。




恐らく、自分の力でこの情報と出会っていたのなら、
頭の固い私のような人間では、信じることすら難しかったと思います。






何年ぶりでしょうか・・・。

娘が父親である私に対して、何らかの反応をくれたのは・・・。






愛する年頃の娘を持つ父親ならば、
共感して頂ける方もいらっしゃるかもしれません。





「まだ自分は娘の中に存在していたんだ。」





うまく表現できませんが、胸の奥が『じーん』と熱くなり、
資料のページを読むごとに、親父の勝手な妄想かもしれませんが、
自分のことを、心配し、想ってくれていたんだなぁ。


と感じ、目には涙が溢れてきました。




「一生懸命心配してくれた娘の気持ちを裏切ることはできない!」





病院の医師の言葉よりも、どんな有効な水虫治療方法よりも、
今は、娘がくれた水虫治療方法に必死に取り組もう!




そう思い、資料に書かれた治療方法に取り組みました。





書かれてあった内容は、病院の医師からの指示よりもずっと簡単で、
治療方法自体も、「まさかぁ」と思えるほど手間いらずな簡単なもの。




「こんなんで治るなら、十数年も苦悩していないよ。」






愛する娘以外からの情報であれば、間違いなくトライすらしてませんでした。








漫画のような話ではありますが、アッサリと回復していく自分の足を見て、
私自身その効果にびっくりしました。





効果は人それぞれと言いますが、私の場合はすぐに効果を目視できる状態になり、1ヵ月後には、十数年前と同じ状態の足に戻ってしまいました。





なにぶん表現力が無いもので、娘との繋がりを感じることができたことと、
十数年戦い続けた水虫との終戦、他人のことを考える余裕もなかった
醜かった自分との別れ。この感動を文章で表現することは私には無理です。





ひとつだけ相応しい言葉があるとすれば、



 『奇跡』




この他に、適切な言葉は思い浮かびません。






私は水虫を克服したこと、どんな想いでチャレンジしたのか、
そして素直な感謝の気持ちを娘に伝え、今では
以前よりも深い繋がりを、娘との間に感じています。


もちろん、父と子としてのコミュニケーションも復活しました。





水虫が治らないこと、足がくさいこと、足が汚すぎること、
もう悩まなくてよいとなると、頭の中がスッキリし、
普段の生活に余裕が生まれました。




悩みがなくなることは、考えることが減ることに繋がり、
その分の時間が、私の心に余裕を与えているのだと思います。





人生で最高の娘からの贈り物。





ありがとう。本当にありがとう。






仲良くなってから娘に聞いたところ、私が悩んでいる姿、
必死に水虫治療に専念している姿、ちゃんと見ていたそうです。



娘も思春期を終え、今の状態の自分と私との関係が良いものではないことに
気がついていたようですが、急に態度を変えるのもおかしいと、
私との接し方に戸惑いを感じていたようです。




まさか、まさかの水虫治療法がくれたプレゼントは、
水虫の完治だけではなく、私たち親子を救ってくれました。





私が自分で出会っていたら、間違いなく見向きもしなかった水虫治療方法。



そんな私が、水虫を克服した治療方法はこれでした。



⇒ 信じられない水虫治療方法





水虫になるまえの自分を取り戻させてくれた、
私にとっては唯一の方法です。


一人でも多くの方に、この感動を伝えられたら幸いです。






- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。