水虫の症状と似た病気!汗疱(かんぽう)

水虫のように足や手の指の間などにできるプツプツした小さな水疱が、実は水虫ではなく汗疱(かんぽう)という皮膚病だった。

という話をよく聞きます。

汗疱(かんぽう)って何?って感じですけど、一種のアセモだと認識してもらって大丈夫です。

水虫のように白癬菌が原因ではないので、他人や皮膚の他の部分に感染することはありません。

手や足、指の間にみずぶくれ(水泡)ができた場合は、かゆみがあるかを確認してください。

水虫であれば、ひどくかゆみがあります。汗疱であればかゆみはほぼありません。

最善の対策としては、やはり皮膚科医の診察を受けることが何よりです。

なぜならば、人は重い方の症状について、自分に「軽いほうだよきっと」と言い聞かせ、自分で自分自身を安心させるように心が動いてしまいます。

多少のかゆみがあったとしても、大丈夫!大丈夫!と勝手に解釈して放置してしまいがちです。

その結果として、現在水虫患者が急増しています。

水虫は自分だけの問題ではありません。

他人に迷惑をかける病気なのです。

皮膚にプツプツとした水泡ができてしまった場合は、必ず皮膚科医の明確な判断を頂き、治療に励むようにしてください。

また、汗疱のように水虫ではないのに水虫だと自己判断してしまい、症状が悪化してしまったという話もありますので、自己判断せずに皮膚科の診察を受けるようにしましょう!


手の水虫が気になる場合は⇛ 手にできる水虫

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。