女性のいんきんたむしの増加について


近年では、女性のいんきんたむしが増えているそうです。



理由については、女性のファッションスタイルが
スカートをはくことよりも、スリムパンツや
レギンスといったものを、好んで着用することが多くなった。

ということがあげられるそうです。




確かに私の世代であれば、いんきんたむしにかかる人は、
男性というイメージが一般的でした。




最近は、女性に急増しているということで、
最初に情報を聞いたときは本当にびっくりしました。



水虫の原因である白癬菌は、湿度が高くなると
元気に増殖するという特性をもっています。



ムレて湿度が高くなると、股の部分は皮膚が薄いので
深く根付くのではなく、広範囲に症状が
広がるそうですので、注意してください。





ちなみに、いんきんたむしは医学的名称では、
股部白癬といいます。


足にできる水虫も、股にできるいんきんたむしも、
原因となる菌は同じ、白癬菌です。


しかも、強い感染力を持っています。




白癬菌は、体中のどの皮膚にも感染します。


恐ろしいですね・・・。




感染した体の部位によって、
呼び方と症状がかわるので、心当たりのある方、

身近に足の水虫をもっている方がいる方は、
是非、チェックしておくようにしてください。




水虫治療の基本は、早期発見、早期治療です。




詳しいことは、こちらに載っていました。


女性の股のかゆみ、いんきんたむしについて

水虫(白癬菌)の症状





もしも、インキンタムシに感染してしまった場合は、
薬用石鹸でよく洗い、風通しをよくしておくことで、
応急的な治療ができるそうです。



最終的には、恥ずかしい場所かもしれませんが、
必ず、皮膚科の診察をうけるようにしましょう!






どうしても医者に見てもらうのが恥ずかしい方は、
コチラを試されてみてください。



足の水虫だけではなく、白癬菌を撃退できる方法です!


水虫菌を、どうしても自宅治療したい方の為の方法










- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。