category: 水虫の疑問  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

水虫の初期症状について解説!趾間型(しかんがた)が一般的

No image

こんばんわ!今回は、水虫の初期症状について解説します。水虫というのは、感染初期の頃は、自分が感染したことにすら気が付かない怖い病気です。つまり、「水虫になって症状がでてから気がつく」ということです。水虫の原因である白癬菌は、足に感染することが多いものです。多くの方が、知らぬ間に足水虫に感染してしまうのです。症状の出始めとなるのは、足の指と指の間が一般的です。足の皮が白くふやけてきて、じゅくじゅくし...

  •  0
  •  -

女性のいんきんたむしの増加について

No image

近年では、女性のいんきんたむしが増えているそうです。理由については、女性のファッションスタイルがスカートをはくことよりも、スリムパンツやレギンスといったものを、好んで着用することが多くなった。ということがあげられるそうです。確かに私の世代であれば、いんきんたむしにかかる人は、男性というイメージが一般的でした。最近は、女性に急増しているということで、最初に情報を聞いたときは本当にびっくりしました。水...

  •  0
  •  -

水虫を放置すると、どうなるのでしょうか?

治療がメンドクサイと感じたり、水虫かもしれない?という状態で水虫を放置してしまった場合、軽度の水虫はどんどん広がっていきます。虫歯と同じですね・・・。放置して良いことはひとつもありません。水虫は、白癬菌という菌が皮膚に感染して停滞することにより発病する皮膚の病気ですので、人間の自己治癒能力では症状を回復させることは不可能なんです。放置してしまい、感染領域が広がった足の水虫は、時間の経過とともに、『爪...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。